僕が糖質制限ダイエットで挫折したわけ。

最近、糖質制限ダイエットという言葉をテレビや雑誌などで見かけるようになりました。
あの有名なライザップとかも糖質制限+運動で結果にコミットするので、糖質制限というのはダイエットの王道の方法みたいですしね。

 

僕も、30代後半からおなか周りがタプタプしてきたので、雑誌などをみて、夜のご飯を半分にしたり、大好きな甘いものを控えるようにしてみました。

 

その結果、2か月ほどで、3kg体重が減りました♪
というのは、半年前の話です。。

 

糖質を控えるというのは、実践してみるとかなりつらいもので、「3kg減ったから夜も食べてよいよね〜」「間食も時々自分へのご褒美で食べてよいよね〜」と調子に乗って食べていたら、5kg太りました(´・ω・`)

 

プラス2kgで典型的なリバウンドです(笑)

 

 

やはり、お米控えたり、大好きなラーメンを控えるのは無理だし反動が来るものです。

 

それで、何とかならないかなぁと思っていたら、最近では糖質を制限するサプリメントというのが販売されているのを知りました。

 

ちなみにこれです→糖ダウン

 

 

食事は普通にしているのだけど、そのサプリメントを飲むことで、食後の血糖値の増加を防ぐそうです。結果的に、ご飯を控えたり、ケーキを控えるのと同じ効果があるので、手軽に続けられそうだなと思いました。

 

 

色々な会社から、糖質を制限するみたいなサプリメントは販売されているのですがその中でも、国が効果があると認めている「トクホ(特定保健用食品)と特的機能性表示食品を中心にランキングで紹介します。

 

どちらもしっかりとした研究結果に基づいているので、続ければ確実に効果が期待できるみたいです。逆に、トクホや機能性表示食品ではないものは、効果があるかは怪しいので避けたほうが良いかと・・・・

 

 

 

いくつか糖質制限 サプリ ランキングで紹介するので糖質制限しようかな♪と思っている方は参考にしてみてください。


本当に効果の出る炭水化物カットのサプリメント

アラプラス 糖ダウン(SBI アラプロモ)


糖質制限サプリメントを探している方にまず見て欲しいのは、アラプラス 糖ダウンです。
郷ひろみさんの「一糖両断」のTVCMでも話題です。

 

研究データがしっかりしているというトクホの次に権威があるといわれる機能性表示食品です。

 

効果的には、「高めの空腹時血糖値を正常に近づけることをサポートし、 食後血糖値の上昇を穏やかにする機能」があります。

 

血糖値を上げないためには、糖質を食べる量を減らすしかないので、このサプリで食後の血糖値の上昇を緩やかにするなら同じような働きになりますよね。色々ランキングを受賞しており、サラリーマンに特に人気な感じです。

 

価格的には、糖ダウンも通常価格4900円が初回限定で2450円とキャンペーンをやっていますので、タイミング的にはお得に買うことができますよ。

 

情報
価格:4900円が初回限定で2450円(30日分)
機能性表示食品

→糖ダウンに興味のある方はこちらからどうぞ

 

 

ルックルックイヌリンプラス


2番目に良いと思うのは、健康食品になりますが、昔からある菊芋の中にあるイヌリンという食物繊維をサプリメントにしたイヌリンプラスです。

 

食物繊維が取り過ぎた余分なものをお掃除してくれるために糖質制限サプリとしては人気になっています。

 

口コミや評判を見るとかなり良い感じなので検討してみてもよさそうです。7つの成分が入っているのですが、小林製薬のサラシア100に入っている、サラシアも入っているようです。

 

今なら、毎月一袋コースの通常価格4752円が初回限定2980円なので一度試してみるとよいと思いますよ。

 

価格:2980円(毎月300名限定)
健康食品

→ルックルックイヌリンプラスに興味のある方はこちらからどうぞ

 

 

メタバリアS(富士フィルム)


一番手軽にお試しできるのは、FUJIFILMが発売しているメタバリアSです。
こちらは、機能性表示食品で「糖の吸収を抑えて、腸内環境を整える」サプリです。

 

唯一、女性が公式ページに出てきています。腸内環境を整えるという所が女性向きなのかもしれないですが、
男性でも、問題ないと思いますよ。

 

サラシア由来のサラシノールが入っているのですが、
今なら、14日分のトライアルパックが500円でお試しすることができますよ。

 

科学的なデータなどは公式ページに詳しいので興味のある方は一度見てみください!

 

価格:500円(14日分トライアルパック)
機能性表示食品

→メタバリアSに興味のある方はこちらからどうぞ

 

サラシア100(小林製薬)


小林製薬のサラシア100です。

 

これは、トクホ(特定保健用食品)で、サラシアに含まれるネオコタラノールが糖の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の上昇を抑えます。

 

開発においては、近畿大学と小林製薬が共同で10年以上研究開発したそうです。きちんと臨床試験も行っているので、科学的に証明されているので、続けてよいと思います。

 

価格的には、今丁度キャンペーンをやっているようで、通常価格4536円が半額の2268円になるのでかなりお得な感じでお試しできますよ。

 

ラーメンも、お寿司も、ケーキも、カレーも、かつ丼もおいしいものは血糖値があがるので
サラシア100とかを飲んで上手に血糖値のコントロールしていきたいです。

 

情報
30日分:4536円→2268円(期間限定キャンペーン)
トクホ(特定保健用食品)

 

>

炭水化物、糖質を控えるダイエットの体験談

 

このページでは、炭水化物とか糖質を控えるダイエットの体験談をいくつか紹介します!
他の人の話を聞いても、サプリメントとかを使わずに意志の力だけで、糖質制限するのってきついな〜と思います。

 

ライザップが続くのって、20万、30万払って結果にコミットしてくれるからやはり続くのかと。
マンツーマンのトレーナーから怒られたくないから、食べるの控えるみたいな感じですかね。。

 

ちなみに最近は、自宅で受けられるプログラムも格安であるらしいので、意志の弱い方は使ってみてもよいかもしれないです
自宅版のライザップ

 

 

結婚式にスーツをかっこ良く着たかった

今でも鮮明に覚えてるので、私の体験をこちらに書かせていただきます。

 

今年の4月に、前の職場の後輩の結婚式があり、体重落としてスーツを着こなし参列したくて糖質制限ダイエットを始めました。

 

正確な日付は忘れたのですが、ダイエットをしようと決意した日から、まずは、いきなりお米を一口も食べなくし、コンビニで売っている200円位の

 

鶏のささ身を、仕事の昼食に、ほぼ毎日食べていました。

 

あとは、豆腐、こんにゃく、もやし、水でふえるワカメ。

 

飲み物は水か、コーヒーのみ。

 

効果は、正直にすぐ現れ、初回の数週間で5キロ近く落ちました。

 

その後も、徐々に体重が落ちてきたのですが、体重と共に落ちてしまって、とても困った物がありました。

 

体力が、自分でも分かるくらい、明確に落ちていました。

 

お恥ずかしい話ですが、ほんの少し走っただけでも、息切れがするほどです。

 

元々、体力がなかったわけではないので、これは、すごくショックだったので、記憶に新しいです。

 

糖質制限ダイエットをするならば、確かに、炭水化物をぬけば体重は落ちるのですが、あくまで制限ダイエットなので、量をしっかり考えて

 

食べても運動するなどして、バランスよくダイエットするならば、お勧めのダイエット方式です。

 

バナナ糖質制限ダイエットは3週間で挫折(笑)

年齢を重ねるごとに体重が増えに増え続けて、その度に新しいズボンを購入していました。学生時代から比べたらプラス15キロです。

 

さすがにこれでは糖尿病も避けられないと考えた私は、生まれて初めてダイエットに挑戦することにしたのです。

 

しかし、運動は嫌いだからマラソンや腕立てふせ、腹筋などは続くわけもなく、色々とインターネットで調べた結果で糖質ダイエットに決めました。

 

様々なやり方があるらしいのですが、私が始めたのは1日1回だけ普通に食事をしても良いという、ちょっと自分に甘いダイエットです。厳しくして1日何グラムまでとか、3食すべて炭水化物を禁止では、私が出来るはずがありませんからね。

 

まず朝食は、以前の食事がご飯におかずに味噌汁と決まっていたのをバナナ2本にしました。昼食は外食から春雨ヌードルとバナナ1本です。夜はこれまで通り何も気にすることなく食べていました。

 

最初の1週間は、はっきり言ってこんなもので痩せるなら安いものだと感じ、2週間も経たないうちにどうしてこんな馬鹿なことをしなければならないのか、3週間目には完全にバナナの匂いを嗅ぐことすら苦痛でした。

 

結果的には3週間で挫折したバナナ糖質制限ダイエットですが、効果はありました。

 

恐らくきちんと続けていれば、かなりの効果が期待できたのではないでしょうか。